マツダRXー8に乗って10年

レビュー

タイトルの通り、久しぶりのブログは愛車RXー8についての記事です。スペック自慢とかまとめブログみたいな事は他に調べればわかるので書きません。あくまで愛車自慢の自己満足。

社会人になって初めて自分で買った車が今も乗り続けているマツダRXー8。当時2万3千キロワンオーナーで事故なし、6速MT、パールホワイトの車体に18インチアルミホイールでナビ、ETC付きで180万円を一括現金払いで購入。ローンが嫌だったんでばあちゃんに50万ほど借金し購入(ちゃんと返し終わったよ)。

燃費は今の時代にそぐわない街乗り5-8、高速で10-12行けばいい方です。ハイオクガソリン満タンで480km走れば上出来かな?

この車の1番良いところはカッコイイこと。マジ大事。駐車場であれ俺の車ですけど感は大切。見た目が好きじゃ無いものに愛着は湧きません。当時ワイルドスピードにハマっていたこともあり、ブルーのLEDで足元が光ったりするけどね。

2番目にいいところは色々あって、1つは思ったより荷物が積める事。キャンプなんかもこの車で行きます。後席もトランクもけっこう荷物が入るし、後席はロードバイクも輪行スタイルなら積めました。

2つ目はブレーキ性能がいいこと、何度かヤバっ!って踏んで助かりました。多分いい理由としてはブレーキローターより前後重量バランスの関係だと思います。

10年乗ってまだ8万キロだけど色々問題は来ています(登録は2007年なんで、既に14年)

エイトあるある、2年目でリアランプの水没、5年目でO2センサーの故障(パルテノン神殿)、9年目で助手席側のダッシュボードひび割れまでは経験済み。まだプラグ被りが未経験だけど経験せずに済めばいいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました