平湯キャンプ場で今年は夏キャン

旅行

岐阜県の奥飛騨にある平湯キャンプ場へ行ってきました。

時期的には9月1週目だし、暑いかなーって思ってましたが標高1300mは伊達じゃない!普通に涼しかったです。

平湯キャンプ場は基本的にフリーサイトで、木の枠がいくつかあるので好きな場所を探してテントを張っていいとの事でした。このフリーサイトが広くてどこにテントを立てようかめっちゃ迷います。

平日だったこともあってサイトはガラガラでソーシャルディスタンスはバッチリ笑

しかし広い!そして結構のアップダウンが激しいし雨降ったらぬかるむので、車高低い車などはあんまり奥に行くことはお勧めしません。

夜は近くの温泉に行くことも考慮し、出入り口から程々に近い場所を陣取ることに。

安曇野で水を汲んでいると想定以上に時間がかかってしまって、結局到着が16時過ぎになっちゃったので急いでテントとタープを設営!

平湯キャンプ場は直火オッケーなサイトもあり、管理棟で薪(600円)など色々売ってます。また、炊事場は綺麗ですし、トイレも比較的綺麗でした。

炊事場はこんな感じ。綺麗でゴミが詰まってたりとかも無く、管理が行き届いてました。

トイレの外観はこんな感じー

中は思ったより綺麗です。程々に虫はいますが、荒れ果ててたり匂いが酷かったりはしません。全然大丈夫です。

山林の夜は早いですね、18時過ぎには結構暗くなっちゃいました。管理棟は19時までらしいので、とりあえず急いで薪だけゲット。(本当は森になんぼでも木の枝や松ぼっくりは落ちてるんですが、雨が降ったせいで湿気まくり)

キャンプ場の近くには温泉と宿泊施設を兼ねた『ひらゆの森』があるので、ご飯の前に温泉に入ることに。

温泉まではキャンプ場から歩いて10分ぐらいかな?夜は外灯とかなくて暗いのでライトを持って行きましょう!お値段は1人600円とリーズナブルです。シャンプー、ボディーソープなどは設置されてます。温泉の泉質は硫黄泉がメインかな?露天風呂が特にいい感じでおすすめです。

温泉も堪能したし、買い忘れたアルコールもゲットでき戻った頃には真っ暗闇。

晩ご飯はメスティンで作ったきのこ炊き込みご飯、朴葉味噌で炒めを作成。(写真を取り忘れてた)。結局その日はご飯の後に焚き火をして就寝しました。

翌日はあいにくの雨でした。とりあえずテントを撤収し、タープの下でゆっくり朝ごはん。チェックアウトは12時ですが、温泉に入りたかったので9時には撤収しました。

撤収して向かった先は、民俗館に付随する公衆浴場で無人の露天風呂『平湯の湯』。駐車場とかは無いので、平湯バスターミナルに置かせてもらって歩いて向かいました。料金は寸志で300円、洗い場やシャワーなどは無く、露天のみ。泉質は鉄分が多いため茶色く濁った温泉でした。

誰もいなかったので貸し切り!

めっちゃ葉っぱ浮いてるけどまぁ気にしない。

ただ場所によってめっちゃ熱いので注意が必要です。

初めて行ったキャンプ場ですが、自然の中でキャンプしてる感はいいですね。直火ができるキャンプ場ってのも少ないですし、ゴミも捨てて帰ることができます。

料金は大人1人700円、子供は1人500円、車は1000円(バイクは300円)です。

ただ道路の近くは遅い時間でも車が通るので走行音がたまに聞こえてきます。

また機会があれば行ってみたいなー。岐阜遠いけど笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました